「がんの統合医療」と「体にやさしいがん治療」西洋医学の標準治療に、体の治癒力を引き出す漢方治療と、科学的根拠のある補完・代替医療を組み合わせることによってがんの治療効果と生活の質(QOL)を高めることができます。

漢方がん治療

漢方がん治療 -イメージ-がん治療に使用する漢方薬は複数の生薬を組み合わせて作製します。生薬の組み合わせは、患者さんの体質や病状、治療の状況に応じてオーダーメイドに決定します。生薬は天然の薬で、体力や免疫力を高める成分や、がん細胞の増殖を抑える成分の宝庫です。これらの成分を利用することによって、体力や免疫力を高め、がん細胞の増殖を抑えることができます。適切な漢方治療は、がん治療後の再発予防と標準治療の副作用軽減・効果増強に有効です。さらに、治療法が無くなった高度進行がんや末期がんの場合でも、治癒力や免疫力を主体にした体にやさしい漢方がん治療により、がんとの共存・がんの退縮・QOL(生活の質)の改善などの効果が得られます。

詳細はこちらから

がんの補完医療

がんの補完医療 -イメージ-がんの標準治療(手術、抗がん剤、放射線治療)は、正常な組織や臓器にダメージを与え、体力や免疫力を低下させる欠点を持っています。がん治療中は、栄養状態を良くし、体力や免疫力や回復力を高めることが大切です。免疫力や抗酸化力などがんに対する抵抗力(抗がん力)を高める目的で、漢方薬や健康食品やサプリメントが数多く販売されていますが、これらの中には誇張した宣伝が行われていたり、極めて高価なものが多くあります。銀座東京クリニックでは、安価で抗腫瘍効果の高いものを使用することを目標にしています。

詳細はこちらから

がんの代替医療

がんの代替医療 -イメージ-がんは西洋医学の標準治療を受けることが基本です。しかし、標準治療が効かなくなり、もう治療法が無いと匙を投げられる場合もあります。そのような時、抗がん作用のある未認可医薬品や漢方薬やサプリメントを使うことによって、がんの縮小や共存を目指すことも可能です。副作用の少ない医薬品やサプリメントを使った「 がんの代替療法 」や「がんの休眠療法」について紹介しています。

詳細はこちらから

トピックス

がんの漢方治療や補完・代替医療に関する情報やトピックスを
解説しています。

詳細はこちらから

がんの予防や治療における漢方治療の存在意義を考察しています。がん治療に役立つ情報も紹介しています。(こちらへ

診療案内

科学的根拠」と「費用対効果」を重視し、経済的負担が少なく、科学的根拠のあるがんの補完・代替医療(未認可医薬品やサプリメント)を実践しています。

診察は 予約制 ですので、診察ご希望の場合は予め電話(03-5550-3552)でご連絡下さい。全て自由診療で保険は適用されませんのでご了承下さい。

以下の項目を専門に診療致しております。

ご予約・お問い合わせ

電話:03-5550-3552
(月〜金曜 午前9時から午後5時30分)

FAX:03-3541-7577(24時間受信)

e-mail:info@f-gtc.or.jp

診療時間

※クリックすると拡大します

アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-9石和田ビル5階

東銀座駅(営団日比谷線/都営浅草線)4または6番出口より徒歩2分

銀座駅(銀座線/日比谷線/丸の内線)5番出口より徒歩5分

リンク

漢方治療ががん治療に役立つ理由とその科学的根拠を文献に基づいて解説。

『効く』という言葉に騙されないための抗がんサプリメントのガイド。

がんの再発を予防するために自分で実践できる様々な方法を紹介。

がんに使用されるサプリメントの有効性と使用上の注意点を詳細に解説。

オーダーメイドの漢方がん治療とは。その理論と実際の方法を解説。

肝硬変や肝臓がんの予防や治療に漢方薬が効く理由を解説。

体に備わっている抗がん力を高める漢方理論と漢方治療の実際について解説。

西洋医学と東洋医学を融合させたがん予防法の意義を根拠をもって解説。

書籍の図をクリックすると内容を紹介するページにリンクします。

詳細はこちら